« 23条照会 | Main | 刑事訴訟 »

ロイヤリング

6月17日、大阪大学のロイヤリングを担当します。テーマは「時効・除斥期間」です。
学生のときに724条後段が除斥期間であるとした平成元年最高裁判決を読み、あまりの悲惨な事案と無惨な結果に衝撃を受けました。
除斥期間が問題となるような事案は、いつも慄然とするような事実認定が記載されています。
東京地裁の毒ガス判決のような胸のすくような判決、福岡高裁判決のように途中まで期待を盛り上げておいて最後に急速に失速してしまったような判決など、除斥期間というものは、講学上の概念として存在しているのではなく、その適用、不適用について、生きた人間の悲痛な叫びが目の前で繰り広げられている中でなされるぎりぎりの判断がなされているということを、学生さん達に伝えたいと思います。

|

« 23条照会 | Main | 刑事訴訟 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/711316

Listed below are links to weblogs that reference ロイヤリング:

« 23条照会 | Main | 刑事訴訟 »