« 裁判官評価 | Main | 真夏日 »

市バス

弁護士会の当番弁護の担当者から電話が入った。
先日の当番日には依頼がなかったが、今日は依頼が多いので応援で行ってほしいとのこと。

指示された場所は市内だけれど、今まで行ったことがない警察署である。
その警察署に電話して、行き方を尋ねる。
結局市バスのバス停が一番近い、ということがわかった。
外は猛暑。できれば歩く距離を少なくしたい。

以上の次第で、使い慣れない市バスに乗ることにした。
大阪駅前のターミナルで教えてもらった路線番号のバスに乗る。

いつもは地下鉄で移動しているので、大阪市内の景色が珍しくて、楽しい。
利用者が結構多い。
警察署前というバス停があり、降りてから入り口まで10メートルほどで極めて便利である。
ただし、市内の警察に行くのにほとんど1時間かかったのが難点である。

さて、ようやくたどり着いて接見を始めて10分ほどすると、ドアが激しくノックされる。
接見妨害というのも珍しい、と思って扉を開けると、私が接見している被疑者の私選の弁護士が現れたと言う。
母親から依頼されたという弁護士が二人も現れたので、すぐに交代した。当然当番よりも私選が優先する。

帰りもバスで戻ろうか、とも思ったが、結局時間が惜しくて地下鉄と接続している所で降りて乗り換えた。
市バスの便利さと楽しさがわかっただけの夏の当番だった。

|

« 裁判官評価 | Main | 真夏日 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/1056714

Listed below are links to weblogs that reference 市バス:

« 裁判官評価 | Main | 真夏日 »