« 新破産法PT | Main | 上水道管 »

相隣関係

市役所の法律相談。
相変わらず法律がほとんど力を持たない領域、近所の痴呆老人に迷惑をかけられている、友人に金を貸したら連絡がとれなくなった等の相談が来る。

その中に、最近隣地を購入した人から地下を通っている水道管を撤去しろと言われた、という相談があった。
確かに土地の所有権はその上下に及ぶ。
しかし土地の所有者が変わったから水道管を撤去せよというのはどこかおかしい。
第一、水道管をそこから撤去したら、別の人の土地の地下を通すことになる。それもいけないなら水道管をひくことはできない。しかし、ぴったりした法律が見つからない。
下水道法ならあるのは知っているが、上水道管についての法律・・・・・・?

撤去の請求は拒否してよいと思うが、もう少し調べる。撤去しないといけない、という法律を見つけたら連絡する、ということにしてもらった。
事務所に戻って判例検索をかける。
土地所有者がその所有権を取得する前から土地内に設置されていた隣地所有者の水道管は、信義則からして撤去請求することができない、という東京地裁判決が見つかった。

間違ってなくてよかった、と思うと同時に、こんなことが信義則によるしかないのか、とも思う。

市役所からの帰りの電車に中学生、高校生が乗っている。制服から私の出身校の生徒だとすぐにわかる。
制服のスカート丈も当時のまま。あの学校ならそうだろうな、と思う反面、昨今の世間の様子を考えるとちょっとした驚きでもある。

これからゲートキーパー問題の委員会、その後阪大IP研。

|

« 新破産法PT | Main | 上水道管 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/1268775

Listed below are links to weblogs that reference 相隣関係:

« 新破産法PT | Main | 上水道管 »