« 事務所開き | Main | 支部破産係 »

雨の一日

10時30分、尼崎支部に出かけようとしていると大阪の裁判所から電話があり、2日前に提出すべき書面がまだ提出されていないと言われる。
他の弁護士と共同で受任している仕事であり、そちらの事務所から提出済みと思っていたのであわてて確認する。

11時、尼崎の駅で降りたが、周囲の様子に見覚えがない。しばらく考えて尼崎支部へは尼崎ではなく立花で降りることを思い出し、次の電車に乗り直す。雨が激しくなる。

12時すぎ、尼崎から戻ると、今朝提出を催促された書面について、これで提出してよいかとメールが届いている。
何か気に入らないが、他人の作成した書面の訂正はむつかしい。本降りの雨の中昼食に出かける。

途中、銀行に寄り、和解金が入金されているのを確認する。

夕方、家裁との懇談会に出席し、いつものように議事録を作成していると、今回は別の弁護士に依頼したとY先生から告げられる。雨があがって涼しくなっている。

事務所に戻って昼に届いた書面の訂正をしようとするが、気が乗らない。しかし、これを仕上げないと帰れない。
クラッカーをかじっているうちに、ようやくアイデアがわき、窓をあけて仕事に取りかかる。

どこかちぐはぐで気分の乗らない一日。

|

« 事務所開き | Main | 支部破産係 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/1340653

Listed below are links to weblogs that reference 雨の一日:

« 事務所開き | Main | 支部破産係 »