« 治安感覚 | Main | 株式譲渡制限 »

雨あがり

昨夜の雨があがってしまった。

20代前半の被告人と接見し、情状証人の心当たりはあるかと聞いてみた。
家族にはずいぶん迷惑をかけ、ここ数年は音信不通にしている、こんなときだけ迷惑はかけたくない、と言う。
実刑はほぼ確実であり、しかも刑期は数年に及ぶだろう。
将来また世話にならなくてはならないだろうから、せめて今の内に謝っておいたらどうか、と言ってみた。

本人の承諾があったので、家族に宛てて、簡単に状況を説明し、できれば連絡がほしいと手紙を書いた。
しばらくして父親から電話があった。
もう何度も裏切られてきた、金銭的にもずいぶん負担した、特殊警棒でいきなり殴りかかられ額を割られたこともあった、それでも親だったらめんどうはみないといけないのでしょうか、と尋ねられた。
このところ、警察から連絡がないので無事に過ごしていると思っていたのに、とのことであった。

本人もこれ以上家族に迷惑をかけられないことは知っている、無理はお願いしない、と答えた。
それでも父親は逡巡している。
会いたい、だけど自営業で警察の接見時間に会いに行くことができない、と言う。
雨が降れば仕事が休みになるので会うことができるのに、と寂しそうに言った。

昨夜久しぶりに雨が降った。
降り続けばと思ったが、今朝さわやかな秋空となっていた。

|

« 治安感覚 | Main | 株式譲渡制限 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/1493907

Listed below are links to weblogs that reference 雨あがり:

« 治安感覚 | Main | 株式譲渡制限 »