« 国選受任日 | Main | ATOK »

弁護士たち

今日のスケジュールは委員会がふたつだけ・・・と思っていたら、来週調印予定の3者間の合意書について、当事者の一人からこの合意書には調印できないとの電話。
何か理由は言っていたけど、もしかしたら担当者が交代したのが実質的な理由かもしれない。

しばらくしてもう一方の当事者の代理人から電話があり、話がまとまらなかったので供託してほしいと言われる。
供託の要件を満たしているかちょっと考える。

管財事件のMLに投稿されていた質問に回答をしていたのだけれど、回答が質問者の意図に合致しないと一蹴した返信が届いている。
もう一人の回答者に対しても同様の対応。
プロになって以来一番熱くなっておられるとのこと。大きな事務所の中堅の先生。
自分の意に添わない回答が届くと余計に熱くなるらしい。

メールの処理、研究会の案内文作成等をしていると12時30分。
23条小委員会に出かける。

情報公開PT作成の規則が23条と抵触しないか検討。
委員会のとても偉い先生が、23条の関係では大阪弁護士会は「取扱事業者」にあたらないのではないかとの解釈論を述べられる。
弁護士会は取扱事業者にあたるというところにはその先生も同意される。
場面によって取扱事業者に該当したりしなかったりという議論は聞いたことがない。
思わずそれはおかしいと異を唱えたが、後から考えると、こういう柔軟な発想が湧くところがさすがにとても偉い先生だと納得した。

5時からは情報公開PT。

(偉い)先生方に対して余計なことを言わないようにしよう、とはいつも思っているのだけれど・・・・。


|

« 国選受任日 | Main | ATOK »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/1609126

Listed below are links to weblogs that reference 弁護士たち:

« 国選受任日 | Main | ATOK »