« 交通事故 | Main | サラ金相談 »

日銀講演会

日銀大阪支店見学と講演会。新券が発行された記念講演くらいに思って出かけたが、内容は「新BIS規制案について」。銀行の自己資本率の計算方法についての講義。
BISって何?という金融音痴なのに、このくらいは聞いたことがあるでしょう、という前提で話が始まる。

自己資本率の基本的な計算の理屈は資料を見ながら見当がついたが、これを実際にどう使って何をしているのかという根本的なところがよくわからない。
銀行員が、自行の膨大な量の貸付について一つずつ評価して計算式に入れる作業をしているのであれば忙しいはずだと納得する。ものすごい量の数字が並んでいるところを想像しただけでめんどくさくなる。

講演とは関係なく、日銀の収入源は何だろうか、ということが気になった。日銀の仕組みの説明を聞く限り、利益があがりそうなのは国債の発行手数料くらいしか見当たらない。それとも銀行に対する貸付利息だろうか。
また、資金が回らなくなった銀行に融資を行うという説明もあったが、回収不能が予想される所に大量の貸付をして、貸し倒れは結局どこが負担するのだろうか。日銀が不良債権を抱えているという話も聞かない。

どうもお金の話は高度に理論的でありながら、最後は政治の問題として、理論とは違う所で処理がなされているような気がするのだが、私には理論も政治もよくわからない。

|

« 交通事故 | Main | サラ金相談 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/1969061

Listed below are links to weblogs that reference 日銀講演会:

« 交通事故 | Main | サラ金相談 »