« 待機日 | Main | 女性部会 »

同窓会

週末に大学のゼミの同窓会が開かれた。最も遠方からの参加者は黒糖焼酎をおみやげに持参した鹿児島弁護士会所属の弁護士。学生時代論客として有名だったが相変わらずの弁舌の鋭さぶりを発揮。45度の黒糖焼酎は癖がなく、華やかに香り立つようなお酒。

大学時代の友人たちは、外見はほとんど変わらない。しかし仕事の話になると、それぞれ責任のある仕事を担い、骨太に成長しているのがうかがわれる。
学生時代には、見るからに秀才の、しかしどこか神経質そうに見えた人が頼りがいのある裁判官となっている。
駆け出しのころ向こう意気の強さを買われていた人が、落ち着いた先輩となり後輩の指導に当たっている。

教授は少しも変わっておられない。40を越えて少しは丸くなられたかと思っていたのに、相変わらずのご気性であり、常に前進する姿勢を保ち、私にとって未知の大きな世界を示し続けてくださる。
このゼミの同窓生の一員であることがちょっぴり誇らしい。

|

« 待機日 | Main | 女性部会 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/2032918

Listed below are links to weblogs that reference 同窓会:

« 待機日 | Main | 女性部会 »