« 年末モード | Main | 様式美 »

建築紛争

住宅・建築相談の研修。講師の先生は、弁護士と建築士の両資格者とのこと。建築士と相談しながら紛争解決にあたることができる分野なので、特許、医療過誤のような専門訴訟よりも負担が少なく、比較的短期間に専門性が身に付くとの説明。
そうすると、普通の弁護士がこの分野に参加するには、まず、信頼できる建築士さんと知り合いになる、というハードルをクリアする必要がある。建築士にも専門があるとのことで、戸建て、マンション、病院等特殊建物、と建物ごと(説明によればさらに細かい分野の専門があるようですが)に信頼のできる建築士さんと知り合いになる必要がある。
そもそもこちらが建築の素人なのに、どうしたら建築士が「信頼のできる」という形容詞のつく人かどうかを見分けることができるというのだろう。
やはり他の専門分野と同様、研究会に参加し、自分でもある程度の建築の知識を備える必要があると思うのだけど。

|

« 年末モード | Main | 様式美 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/2267213

Listed below are links to weblogs that reference 建築紛争:

« 年末モード | Main | 様式美 »