« 税理士会 | Main | 医療過誤 »

被害弁済

被害者が加害者から被害の弁済を受けるのは当然のことなのですが、犯罪被害の場合は、犯人との関わりを嫌われてのことか、あるいは受け取ったために判決が軽くなることを厭われてか、受け取ってもらえないことがしばしばあります。万引きの被害にあったお店が、警察から弁済金を受け取るなと言われている、という理由で受け取り拒否した例もありました。
警察が動けば相手が弁済するだろうという意図での告訴というのもあり、示談が成立すれば不起訴の可能性もありますので、警察にすれば、利用されるだけされて無駄働きをさせられたという感じを受けこともあるのだと思います。しかし、だからと言って、受け取るな、というのも極端な気がします。もっとも上記の万引きのケースは被害額が小さかったので、受け取ると事件にならないかもしれませんよ程度のアドバイスを警察がしただけなのかもしれませんが。

|

« 税理士会 | Main | 医療過誤 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

This paragraph is in fact a nice one it helps new internet users, who are wishing for blogging.

Posted by: seo services | 2014.10.09 at 04:48 AM

Useful information. Fortunate me I discovered your website by chance, and I'm shocked why this coincidence did not took place in advance! I bookmarked it.

Posted by: match.com | 2015.04.05 at 03:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/2221183

Listed below are links to weblogs that reference 被害弁済:

« 税理士会 | Main | 医療過誤 »