« 文明国 | Main | 公正な競争 »

水野先生税法ご講演

水野先生税法講演。お話上手でしかもお得意の分野、ということで魅力的な講演になりました。
最近の裁判例では納税者に有利な流れがあることを説明し、税務署が負けた事例をいくつか紹介し、だめ押しに3600億円という税金を税務署から取り戻した事例を紹介。
3600億円の訴訟に勝つと弁護士報酬がいくらになるのか、即座に講演を聴いていた先生方が計算を始められた。もしかしたら魅力的な分野かも。
が、やはり理性は税法はむつかしく、税の専門家である税務署と争って勝つのは大変であると告げる。
そのうち報酬を計算していた先生方は、多額の報酬を受け取ると多額の税金を支払わなければならないことに思い至られ、その上税務署から報復的な嫌がらせを受けるのではないかとの心配を始められた。
水野先生は、国から不当な課税をされた人を救わないのは人権問題だ、刑事弁護と同じだ、と熱弁をふるわれるのだが。

|

« 文明国 | Main | 公正な競争 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/3342564

Listed below are links to weblogs that reference 水野先生税法ご講演:

« 文明国 | Main | 公正な競争 »