« 水野先生税法ご講演 | Main | 患者様 »

公正な競争

不正競争を防止するのは、公正な競争を保護するためである。
公正な競争は、事業者の利益だけではなく、消費者の利益でもある。

大手かつらメーカーの従業員が、顧客がメンテナンス料が高額なのを不満に思っているのを知って、退職後安価なメンテナンスを売り物にした事業を始め、新聞折り込み、ちらしなどで広告をする。
大手かつらメーカーの客の何人かは元従業員たちが働く店の顧客となる。

大手かつらメーカーは、顧客名簿を持ち出された、退職後2年は競業しないとした誓約書に違反するとして不正競争防止法に基づいて元従業員らを訴えた。http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/c617a99bb925a29449256795007fb7d1/3fc6872a4de7bfb749256fb1002c28c5?OpenDocument

東京地裁は、顧客名簿の持ち出しは認定できない、元従業員らがしているメンテナンス業務は誓約書で2年間はしないと約束した競業には該当しないとした。

元従業員らの店の顧客の7割はそのメーカーの客であり、元従業員らは、そのメーカーのかつらのメンテナンスを得意としているはずである。
ちらしにも、他社かつらのメンテナンスとなっているが、おそらく、あるタイプを特定しているから、ちらしを受け取ったかつら使用者には、どのメーカーのどのタイプを得意としているのかが伝わっていると思われる。
つまり、特定のメーカーの特定のタイプのかつらのメンテナンスを格安でする店、というちらしであったと思われる。

メーカーにすれば、購入後何年にもわたって支払われるメンテナンス料は収入源である。
その部分だけ安く引き受けるという店が現れ、しかもそれが元従業員らによってなされれば、おもしろくないことは想像に難くない。

顧客は、価格競争でメンテナンス料が下がればありがたい。
従業員には、職業選択の自由がある。

公正な競争とは何か、を考えさせる事件。


|

« 水野先生税法ご講演 | Main | 患者様 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/3391316

Listed below are links to weblogs that reference 公正な競争:

« 水野先生税法ご講演 | Main | 患者様 »