« 一晩寝たら | Main | 刑裁実務修習 »

国選費用

午前堺支部。業過の裁判。被告人に事故周辺の写真を撮ってきてもらったり、周囲の状況、路面の状態、単車の運転等について詳しく説明してもらう。目標は、事故当時の状況を被告人の視線で撮影した映像を見るように、言葉と写真で再現すること。
私の頭の中には映像があるのだけれど、それをどこまで表現することができたかについては質問の組み立ての不手際、喋る速度等反省点あり。
捜査が不十分だと感じたこと、起訴状がいい加減だと思ったことからこのようなことをしてみようと思いついたのだけれど、やってみると事故原因がよくわかっておもしろかったし、それなりに満足感もある。
国選の費用の安さを思うと、準備にこれだけ時間と手間暇をかけていたら事務所経営が成り立たない。現在の費用程度で、裁判員事件を引き受ける国選弁護人なんて本当にいるのだろうか。
米国では、国選の費用が安いから十分な弁護が受けられなかったと被告人が国に対して賠償を求めて勝訴し、それ以後費用が上がったとか。

|

« 一晩寝たら | Main | 刑裁実務修習 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/3222803

Listed below are links to weblogs that reference 国選費用:

« 一晩寝たら | Main | 刑裁実務修習 »