« 春爛漫 | Main | 渉外相続と相続税法15条、16条 »

春の日は

良いお天気。桜も咲いたし文句なしの春。
今週の金曜は本年度第一回目の23条小委員会、弁護団会議、税理士会との研究会その後商標ライセンス本作成の打ち合わせ。ということで、そろそろ提出レジュメのまとめにはいらなくちゃ。
春の気分を壊すようなサラ金から電話2本。愛らしい動物のコマーシャルで有名な会社、とはいってもこのコマーシャルを見て愛らしいと思う人の気が知れない。サラ金はサラ金である。このコマーシャルをもてはやすような記事を書く雑誌は裏広告費を受け取っていないか調べてみてはどうかと思う。
同じ会社から異なる事件に関しての電話なのだが、それぞれの担当者が会社の方針と説明する内容がずいぶん違う。おもしろいなあ。担当者によって「会社の方針」が違うのかな。
どうせ借りるなら、交渉態度のよい会社から借りてくれたらいいのにと多重債務者の依頼人につい言いたくなってしまう。

|

« 春爛漫 | Main | 渉外相続と相続税法15条、16条 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/3573824

Listed below are links to weblogs that reference 春の日は:

« 春爛漫 | Main | 渉外相続と相続税法15条、16条 »