« 女性 | Main | 安全神話 »

一太郎

今年2月、ジャストシステムと松下電器産業との特許権に関する訴訟で、東京地裁は松下の差し止めを認めたhttp://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/c617a99bb925a29449256795007fb7d1/79b15c35c791549249256f9b0023169e?OpenDocument
一太郎の差し止めが認められた判決である。

新聞でこの判決を知ったとき、違和感を感じた。随分長く一太郎を愛用しているが、こんなアイコンがあったことは知らなかった。判決後、一度アイコンを試してみたが、それ以後一度も使用していない。
このアイコンのしかも「絵柄」が問題となって一太郎と花子の全製品が差し止め?

昨年8月31日の同様の訴訟では松下の請求棄却。同じ裁判官の判断である。両訴訟の違いはアイコンにマウスの絵がついていたか否かだけのようである????

昨日の坂本先生の知財研報告は上記二つの東京地裁判決に関する分析。
松下の特許は本当に有効な特許なのか、松下の特許が有効だとすればマイクロソフトがそれを侵害し、そのプログラムをジャストシステムが使用しているだけではないのか。
マイクロソフトがハード販売会社と締結しているマイクロソフト社を訴えないとの契約に問題はないのか。
鋭い指摘だと思う。
もやもやが完全に解消されたわけではないが、違和感の正体が少しわかった気がした。

|

« 女性 | Main | 安全神話 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/3806517

Listed below are links to weblogs that reference 一太郎:

« 女性 | Main | 安全神話 »