« 続少年事件 | Main | 民主主義 »

初夏

1週間ほど前から管財事件の報告書の作成をしようと思っているのに、どうしても気がのらず途中で止まったまま。同種の書類は何度も作成しており、今回の事件は、全く問題がないわけではないが、それほど大きな問題があるわけでもない。ただ、気がのらないのだ。方針をめぐって、書記官と何度からやりとりがあったことがひっかかっているのかなあ。

公益活動は重要な活動の一つだと思っているし、裁判所のお役にたてるなら嬉しいことだとも思っている。
思っているのだけれど、ときどき裁判所をうっとおしく思っていることも否定できないような・・・・・・・・・・・。
このうっとおしさは、あちらは議論になればそれを打ち切って自分の意見を通してしまう権限があって、所詮対当の議論にはならないということからきているのかしら。
・・・それとも単にやわらかな初夏の日差しと微風に誘われて外に遊びに出たいからぐずぐすこんなことを考えているのかなあ。

|

« 続少年事件 | Main | 民主主義 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/4108234

Listed below are links to weblogs that reference 初夏:

« 続少年事件 | Main | 民主主義 »