« 保険法 | Main | 続刑事事件 »

刑事事件

大麻の国選事件。覚せい剤事件の経験は多いが大麻は初めて。覚せい剤と似たようなものだろうと思って受任したのだが、事件の内容が今ひとつピンとこない。押収された乾燥大麻の写真を見てもゴミにしか見えない。
覚せい剤を自宅で作る人はいないが、大麻は自宅で栽培できるらしい。覚せい剤は売る人と買う人に分かれているが、大麻は売ったり買ったりするものらしい。
調書を読んでも使用方法や効能について覚せい剤のようにはっきり記載されていない。

インターネットで調べてみたら、就職情報の中に大麻の売人というのがあって驚いた。さらに大麻の栽培についてのQ&Aが記載されたサイトもあった。写真つきの詳しいサイトもあった。
便利だと思うのだけれど、ちょっとした驚きでもある。覚せい剤と大麻とでは世間の受け止め方がだいぶ違うのかしら。


|

« 保険法 | Main | 続刑事事件 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/4052613

Listed below are links to weblogs that reference 刑事事件:

» インターネットの就職情報には「大麻の売人」というのがあるらしい。 [棺桶に しまひ忘れし 手鞠ゆえ]
マリファナ(大麻)は「麻薬」ではありません。(厚生省)なもんで、大麻は「麻薬取締 [Read More]

Tracked on 2005.05.09 at 10:22 PM

« 保険法 | Main | 続刑事事件 »