« 当番弁護 | Main | 学生気質 »

芸風

朝一番に相談に来られたご夫婦。奥さんが、夫が二度と借金ができないようにしてほしいと言われる。そんなこと言われても、大人なのだし、ご本人の自覚の問題なんだけど。
そうは言っても、借り入れの理由も状況も問題があることは確かだし、繰り返されても困るので、夫に説教をしてみる。
夫婦ともに泣き出して、夫は二度と同様のことをしないと妻に約束をする。

続いて免責不許可事由の見本のような破産申立書を持参した申立人とその代理人に面談。管財人の仕事は、経済的更生の可能性を判断して免責意見を裁判所に具申することか。それにしてもよくこれを同時廃止で申し立てる気になったなあ・・・。仕方ないから、とりあえず事の重大さを本人に(ついでに若い代理人にも)わからせるべく努力する。帰り道では代理人が申立人を慰めていることだろう。

そう言えばここのところ仕事で説教することが多い。他人にあれこれ言うのは苦手なのだけれど、7年目にもなるとこういう芸が求められるようになるのか。

|

« 当番弁護 | Main | 学生気質 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/4298856

Listed below are links to weblogs that reference 芸風:

« 当番弁護 | Main | 学生気質 »