« 建物明け渡し | Main | 進化 »

カリフォルニアの弁護士

扶助協会だよりにケントギルバート氏のインタビュー記事が載っている。肩書きはカリフォルニア州弁護士。この人タレントとして日本に随分長くいるような気がするけど、実際に弁護士業務をしているのかしら。
それはそれとして日本の弁護士にいろいろと苦言を呈しておられる。
もっとアグレッシブになれ、依頼人は自分のために手を汚してくれる弁護士を選べ、そうでなければ弁護士を替えろとのアドバイス。
意味不明。
日本人でこんな弁護士像を望んでいる人がいるだろうか。
そもそもアメリカのというかカリフォルニアの弁護士は依頼人のために手を汚しているのだろうか。
そういうことを頼みたければ、日本にはやくざという集団がいらっしゃるのだけれど。
修習生のときに東京地検に見学に連れて行ってもらった。
そのとき特捜の副部長をしておられた検事さんから、君たちはもう悪くはなれないよ、と言われたのが印象的だった。

|

« 建物明け渡し | Main | 進化 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/4208411

Listed below are links to weblogs that reference カリフォルニアの弁護士:

« 建物明け渡し | Main | 進化 »