« 事故報道 | Main | 初夏 »

続少年事件

以前調査官から、暴力によって支配されると思考が停止した状態になる、と教えられた。衆人環視の中で暴力を受けたときの屈辱は忘れられるものではない、とも。

彼女は年上の少年から友人達の目の前で激しい暴行を受け、さらに日常的に暴行を繰り返された。楽しかったはずの高校生活は恥と屈辱に満ちたものとなり退学した。親も兄弟も24時間は守ってくれない、とあきらめて相談しなかった。
彼女はそのときの自分の状態を、命令されたら何も考えられなくなる、目が覚めたときのように頭がぼおっとする、と説明する。
家族に心配をかけないようにと明るく振る舞っていたまだ幼い彼女の助けを求める心の叫びを今まで誰も気づいてあげることができなかったことが悲しい。
聡明な彼女は、逃れる方法を考え抜き、ついに自らの知恵と勇気で関係を絶った。しかしそのときには、既に事件は起きていた。

少年事件は保護事件と名付けられている。その意味が少しわかった気がした。

|

« 事故報道 | Main | 初夏 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

We are a group of volunteers and starting a new scheme in our community. Your website offered us with valuable information to work on. You've done an impressive job and our entire community will be grateful to you.

Posted by: lose fat from your leg | 2014.11.12 at 04:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/4097652

Listed below are links to weblogs that reference 続少年事件:

« 事故報道 | Main | 初夏 »