« 著名うさぎ | Main | うさぎさんその後 »

模擬裁判員裁判

模擬裁判員裁判のニュース。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20050621/mng_____thatu___000.shtml

時間内に結論が出なかったが、時間をかければ結論がでたと思うとの感想。
裁判なのだから、いつか結論を出さないといけないのは当然である。そして裁判の遅れは、身柄を拘束されている被告人の人権にかかわる。無罪なら補償がでるからいい、というものではない。

裁判員制度は、裁判の迅速化のためにあったのではなかったのか。専門家である裁判官より、素人の方が早く、正しい裁判ができるというのが導入の理由ではなかったのか。

学生時代、アメリカ憲法の時間に米国人教授の講演があった。陪審員は、民主主義の学校だと言っておられた。
大変よいことだ、とそのときは思った。日本でも国民の民主主義教育のために陪審員制度を導入したらいいと思った。

今は、裁判は、誰のためのものか、と思う。

|

« 著名うさぎ | Main | うさぎさんその後 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

>裁判員制度は、裁判の迅速化のためにあったのではなかったのか。
>専門家である裁判官より、素人の方が早く、正しい裁判ができるというのが導入の理由ではなかったのか。

裁判官の視点ではない裁判員の視点も必要だというのは賛成ですが、それで裁判が迅速化するのか?というと、無駄な手順を省略すると簡単な裁判については間違えなく迅速化するでしょうが、議論が色々でる裁判では数日で判決に至るというのは無理ではないかと思うのです。

オウム裁判のようなのやらないことになってはいますし、それは妥当な考え方だと思いますが境目はどこらに引くのでしょうか?

まぁもっと模擬裁判をどんどん開いてみることで、徐々にはっきりするとは思いますが、実際になるとあらかじめ想定したこととは違ってしまうのは世の常ですからね、どうなるのでしょうか?

Posted by: 酔うぞ | 2005.06.21 at 01:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/4645363

Listed below are links to weblogs that reference 模擬裁判員裁判:

« 著名うさぎ | Main | うさぎさんその後 »