« 梅雨時 | Main | 証人尋問 »

家事審理協議会

家事審理協議会のY先生から電話。用件はわかっている。1昨年まで議事録を作成し会報に報告書を提出していた。昨年度は担当者が交代したが、きっとその人の都合がつかなかったのだろう。
お願いがあるのだけれど、と丁寧に前置きがあるのもY先生らしい。
キチョウホウコクをお願いしたいのだけれど、と言われるので、はいはい議事録ですね、会報提出用ですよね、というと、キチョウホウコクなんだけれど、と言われる。

キチョウホウコク?まさか基調報告?先ほど聞き流したテーマを確認する。確か遺産分割における財産評価とか言っておられたような。
税理士か公認会計士の得意とする分野で弁護士が不得意とする分野だ。
そんな事件したことないですよ、と言うと、協議会の誰もしたことがないと言っている、とのこと。
理屈はわかりますし、問題意識もわかります。正確に評価するためには公認会計士に依頼して鑑定してもらう必要があるけれど、鑑定費用がかかるということですよね、と言うと、だから鑑定せずにみんなが納得する方法を報告してほしい、とのこと。
こんなテーマ、考えた人が報告すればよいと思うのだけれど、協議会ではいつも中堅が報告するから若手にさせようと欠席裁判にしたらしい。
・・・・・無責任!

|

« 梅雨時 | Main | 証人尋問 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

遺産分割における財産評価!興味のある中身です。これは徹底的に争いとなったら、通常、不動産鑑定士さんに登場してもらう話ではないでしょうか。それを、養育費の問題のときのように、より簡易かつ合理的に評価する基準を探しているという動きが裁判所?にあるとは知りませんでした。家事審理協議会というのは、会派の勉強会ですか?

Posted by: まとい | 2005.06.30 at 04:14 PM

大阪弁護士会の委員会の一つです。大阪家庭裁判所との懇談会を定期的に実施しています。今回の報告の内容については、未公開株式、収益物件等ややこしいものを例示されました。一体どうするのでしょうね。公認会計士さんに調停委員になってもらったらよいと思うのですが。

Posted by: 悠 | 2005.07.01 at 05:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/4770733

Listed below are links to weblogs that reference 家事審理協議会:

« 梅雨時 | Main | 証人尋問 »