« 適正手続 | Main | 連休明け »

経験

一昨日リハーサル、昨日発表会と2日間バレエに専念する濃密な時間を過ごした。ということで、祝日に事務所で仕事。金曜の夜に届いていたファックスを確認。今週審尋予定の労働事件に関するもの。同じ日に交通事故の弁論準備期日もある。少年、労働事件で忙しくしていて、こちらの準備も遅れ気味。過去の裁判例を確認する。やはり当方の主張どおり、一時停止ラインで単に止まっただけでは義務を尽くしたことにはならないとの判決が多数ある。当たり前である。一時停止ラインで止まるということは、止まって左右を確認し、その位置から十分に確認できないときは、確認できる位置まで微速で進行して確認せよ、ということである。停止したけど、見えにくいから見えなかったのは仕方がないと大阪の交通部の裁判官が仰ったときには、大丈夫か大阪の交通、と思ったが、おそらく自分では運転なさらない方なのだろう。
そういうことを言えば、裁判所は、殺人をしたことは無くても殺人事件は裁ける、と仰るのだけれど、殺人をしなくても殺人事件を裁けるのではなくて、やむなく裁かざるをえないのであって、経験がない方がよくわかるとか、経験がなくてもある人と同じだけのことがわかる、ということではないと思うのだけれど。

|

« 適正手続 | Main | 連休明け »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/5020665

Listed below are links to weblogs that reference 経験:

« 適正手続 | Main | 連休明け »