« 会長候補 | Main | アエル »

法学部

大阪大学法学部から新しいパンフレットが送付されてきた。カラー刷りの立派なもの。
中の写真を見て、どこの大学かと思った。建物が随分と立派になっている。教授陣も知らないお名前が多い。専攻科目も充実している。・・・計算法理学って何だろう。見かけだけではなく、内容も充実していればいいなと思う。
パンフレットで華やかに紹介されているのは知的財産法や行政法ゼミ。いかにも流行を採り入れたという感じがする。
およそ社会に出て何の役にたつのかわからないが、どうしようもなく知的であり、大学でしか学ぶことのできなかった科目などは忘れ去られてゆくのだろうか。そういうものが、大学で法学を学んだ者と予備校で受験勉強をした者との違いだと思っていたのだけれど。
ロースクールは司法試験の合格率ではっきりとランクがつくだろう。法学部の教授たちは、かつてのように研究をしていればよいというわけにはいかず、予備校教師という新たな芸風を身につけることを強いられていることだろう。これが、我が国の法律学という学問分野の崩壊につながらなければよいが。研究の場であり、その雰囲気を色濃く醸し出していたかつての法学部を懐かしく思う。

|

« 会長候補 | Main | アエル »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/5199059

Listed below are links to weblogs that reference 法学部:

« 会長候補 | Main | アエル »