« 近弁連研修2日目 | Main | 王道 »

お出かけ弁護士

研修3日目。商法。午前は保全の審尋があったので出席できなかったのが残念。
破産法、刑訴法、商法と新法、改正法の解説が続き、今年の研修の内容は濃い。講師の先生方の周到な準備には頭が下がる。

午前の保全事件。次回期日がなかなか決まらない。裁判所が提案した日時を相手方の代理人が、その日はどこそこに何時だから無理です、などと他府県の支部の名をあげて断る。裁判所は、保全なのに随分先になってしまうと溜息。相手の弁護士はあせるふうもなくふんぞり返っている。保全を申し立てているのは相手だから、あちらが決定が遅くなってもかまわないならいいのだけどね。保全の必要性なんてないじゃない、と言うこちらの言い分が正しいことの間接事実になりそう。立場が逆で私が本当に緊急の保全の必要のある依頼人と一緒にいたなら、あんなにえらそうにのんびりとその日はどこそこなんてとてもじゃないけど言えないもの。

|

« 近弁連研修2日目 | Main | 王道 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/5294677

Listed below are links to weblogs that reference お出かけ弁護士:

« 近弁連研修2日目 | Main | 王道 »