« 保護 | Main | 大阪地検特捜部 »

ガザ撤退

イスラエルが入植地から撤退。
こんな日がくるとは、思ってもみなかった。20年ほど前、イスラエルに旅行し、その状況にあっけにとられ、帰国後何が起きているのか知ろうとした。知れば知るほど状況は絶望的に思えた。

現在起きていることが、歴史の中でどのような位置づけになるのかはまだわからない。もしかしたら、今までの多くの努力と同様、実らないままに終わるのかもしれない。
それでも、彼らの和平に向けての努力と意志は、私に自分が間違っていたことを気づかせてくれる。
状況が困難でも決してあきらめてはいけない、絶望的などという言葉で立ち止まってはいけない。
平和と安全は、強い意志で自ら勝ち取らなければ、誰も与えてなどくれないのだ。

|

« 保護 | Main | 大阪地検特捜部 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/5524353

Listed below are links to weblogs that reference ガザ撤退:

» 最初の一歩か、最後のつもりか、それが問題だが・・・ [NewsでNonfixな日々]
ガザ地区が完全に自由になり、パレスチナ人が主権を持ち、世界へのアクセスやヨルダン川西岸地区への連絡路が回復されたということではないのです。 ガザ地区の入植地からの退去が一回限りのものでないとすれば、そしてガザ地区で揺り戻しが起きなければ、確かにそれは前... [Read More]

Tracked on 2005.08.20 at 12:16 PM

« 保護 | Main | 大阪地検特捜部 »