« 弁護士の選び方 | Main | 司法支援センター理事長予定者 »

交渉術応用編

友人から紹介された交渉術の本には、様々な成功例が記載されていた。
アメリカのことである。ショットガンを自宅の前に立てかけて他人を警戒している偏屈者の農場主の老人に農場を売らせることに成功した例まである。
この交渉術の極意をつかめば、ありとあらゆる交渉がうまくいくはずだ・・・・った。

なんとかなるだろうと90歳を超えた女性の説得を試みてわかったことは、相手がこちらの言葉を聞いていなければ、交渉なんてできないということだった。
ちゃんと相手の目を見て、いかに和解することにメリットがあるかをゆっくり話しかける。数秒はうまくていっているかのような錯覚に陥る。
数秒後、こちらの話の内容と関係のないことを相手がまくし立て始めたときに、交渉も説得もうまくいっていないことだけはわかる。
ショットガンなんてどこにもなかった。危険なんてどこにもなかった。それなのに・・・・。

|

« 弁護士の選び方 | Main | 司法支援センター理事長予定者 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/6364277

Listed below are links to weblogs that reference 交渉術応用編:

« 弁護士の選び方 | Main | 司法支援センター理事長予定者 »