« 大寒 | Main | 訴訟救助 »

銀行

雪。見た目ほどには寒くない。それでも、昨日見た雪国の映像を思い出してやりきれない気分になる。今年の豪雪は温暖化のせいか。これから先もずっと異常気象は続くのだろうか。

銀行とサラ金と提携している広告を見るとぞっとする。銀行に品位を求める方が間違っているのか。破産者宛に某信託銀行と某大手サラ金が出資して設立した会社から金を貸すというダイレクトメールが届いている。どういう名簿を使用しているのだろうか。これまで破産者には、これから金を貸すというダイレクトメールはたいてい詐欺かヤミ金なので手を出さないようにと説明していた。銀行はおろかまともなサラ金は破産者には一定期間貸さない。ということは、銀行、サラ金が自分たちでは世間体があって貸せない相手に貸すための会社を設立したということか。それともこのダイレクトメールも詐欺で出資者を偽っているのだろうか。

関西アーバン銀行は保証会社にアイフルを使い、南都銀行はアコムを使っている。取り立てはサラ金にさせるということか。この気持ちをどう表現したらいいのだろう。

|

« 大寒 | Main | 訴訟救助 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

破産依頼してからもカード会社等から勧誘の郵便物が結構来ました。
私の場合はブラックリスト者名簿みたいなものからかと思います。
弁護士さんから通知をしてもらい、一社を除いては取り立てが来なくなりましたが、先月破産決定してから再び取り立てが始まってるものがあります。
不思議なのですが公庫の窓口金融機関なのです。
免責寸前に取り立て目的の配達証明郵便、自宅への電話が来るようになるとは想像していませんでした。
破産したら免責目的って聞かなくても解るはずなのに何故なんでしょうね?

Posted by: れすっ子 | 2006.01.24 at 03:35 PM

何かの手違いかもしれません。破産決定が出ていると連絡すると止まるかもしれません。実害がないのなら、無視しておいてもよいと思います。

Posted by: 悠 | 2006.01.24 at 06:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/8298283

Listed below are links to weblogs that reference 銀行:

« 大寒 | Main | 訴訟救助 »