« 裁判員制度まであと | Main | 勾留質問 »

ロースクールと就職

大阪大学ロースクールシンポジウム。紛争になる前に、というサブタイトルからわかるようにリスク管理及びクライシスマネージメントがテーマ。
内容とは別に気になったことがひとつ。
パネリストのお一人は、これからの企業法務にはロースクール出身者が必要、企業法務に弁護士資格は必要がない、とあたかもロースクールを卒業したが司法試験を不合格になった人を大量に採用するかのようなご発言だった。有害無益なリップサービスだ。

大阪大学ロースクールの皆さんは、このような発言を真に受けないこと。とにかく勉強して合格してください。
合格しても弁護士事務所への就職が困難になっています。合格後弁護士事務所ではなく企業に就職を希望する方が多数でるなか、どうして企業がわざわざ不合格者を採用するでしょうか。

昨日テレビでニートを生み出す背景として、就職活動をする子に対して親が、あせらなくてもゆっくり探せばよいなどと言って就職活動に水を差すというのがあげられていた。まさにこの状況に近い。受験のために必死に勉強している学生に向かって、落ちても就職に困らないよ、と言うなど、言語道断。

|

« 裁判員制度まであと | Main | 勾留質問 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/8397173

Listed below are links to weblogs that reference ロースクールと就職:

« 裁判員制度まであと | Main | 勾留質問 »