« 日本の正義の所在について | Main | 早春 »

会社法勉強会

友新会会社法勉強会。6日に報告担当で、今日の夕方までにレジュメを提出することとなっている。
前回の勉強会の終了時に、Y先生から、単に会社法の規定を説明するのではなく、これを使ってどういうことができるのかの説明をするようにとの指示が出された。
私の担当箇所は、計算。自己株取得、資本、準備金、配当に関する規制。これを使って何ができるのか、と言われてもよくわからない。しちゃいけないことがずらずら書いてあるのだけれど。
それにしてもつらつらと会社法を見ていると私が受験勉強したころと全く違ったものになっている。わかりやすくするために口語化され、ひらがなで書かれた「会社法」より、カタカナまじりの「商法」の方が読みやすいので、新旧対照表を手元において「商法」を読んでから「会社法」を読んでしまう。
準備金を減少して資本金に計上するのに株主総会決議が必要になっている。立法理由がわからない。葉玉さんの「会社法であそぼ」を見てもわからない。
そもそも「会社法であそぼ」って何なんだ。葉玉さんのブログが堀江さんちに引っ越したのは堀江さんが小泉改革の象徴で、改正の趣旨に合致した人だったから?
堀江さんは「会社法(商法)であそ」んでいたのかな?
資本金0、準備金0、自己株取得、会社分割、株式交換、株主の権限強化などというのをみて、なんだかこわいなあ、どうなってゆくのかなあ、と思う私が勉強不足なんだろう。

|

« 日本の正義の所在について | Main | 早春 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/8481822

Listed below are links to weblogs that reference 会社法勉強会:

« 日本の正義の所在について | Main | 早春 »