« 風邪気味 | Main | 日本晴れ »

会報2月号

曇りときどき雨。昨夜ロキソニンを1錠。すっきりはしないが熱もない状態。

2月号の「自由と正義」の懲戒欄にどう考えたものかという事案が掲載されている。
中堅の、つまりいい年をした分別のある弁護士が、他の弁護士に対して調停の席で「馬鹿」と言ったというもの。
面と向かって「馬鹿」と言う方も言う方だけれど、「馬鹿」と言われたぐらいで懲戒請求をする方もする方だと思う。よほど相性が悪かったのか。
問題の事件では、懲戒請求をされた後、自己の行為を正当化するために、相手の能力が低く公共性、公益性の高い弁護士という職務上、馬鹿と言われても仕方がない、と弁面書に記載したとされている。平たく言えば、普通は他人に馬鹿と言ってはいけないが、弁護士という職業上、馬鹿は馬鹿と言われても仕方がない、ということか。審査では、この弁面書がさらに相手を誹謗中傷するものとして品位に欠けると評価されているところからすると余計なことだったらしい。弁明書を懲戒対象とするのはちょっとおかしいと思うが。
調停の席で相手を罵倒することに何の意味もない。もちろん公共性など全くない。
どうしてこんなことになったのかなあ。調停って話し合って問題を解決しようという制度のはずなんだけどなあ。

|

« 風邪気味 | Main | 日本晴れ »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18402/8673236

Listed below are links to weblogs that reference 会報2月号:

« 風邪気味 | Main | 日本晴れ »