« 友新会研究委員会の活動予告 | Main | サラ金と銀行と議員さん »

パネル

個人情報保護法の改正に関するシンポジウム。
基調講演に続いてパネルディスカッション。
並んでいるのは、基調講演をされた刑法の園田教授のほか、保険会社の社員、町内会の会長等個人情報保護法施行以来どちらかと言うとお困りの方々。

内容はおいておく。
先日、欠陥住宅ネットの総会でも感じたのだが、パネルディスカッション形式が、ディスカッションになっていない。
司会が、誰それさんと指名して質問をし、それに答える形で、短い演説をしているように見える。
司会者は、自分が望む結論に会場の意見を誘導しようとしているように見える。
極端なことを言えば、司会は、反対意見が出ないような誘導的な質問をし、かつ、反対意見の人には質問をしないようにすることができるのだ。
見ていて楽しくないし、パネリストもあまり楽しそうでない。
司会の意見はおいておいて、パネリスト間で意見交換をするのでなければ、あの形式をとる意味がないように思うのだが。

|

« 友新会研究委員会の活動予告 | Main | サラ金と銀行と議員さん »

講演会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 友新会研究委員会の活動予告 | Main | サラ金と銀行と議員さん »