« 裁判員 | Main | 公判前整理手続 »

証拠保全

雨。土砂降りになるかと思っていたけれど、小雨。
証拠保全の日だったので、小雨でよかった。降らない方がもっとよかったけど。

依頼者は、病院の前から乗ったタクシーの運転手さんや、病院で働いている友だちから、ここの病院で病気をみてもらうのはやめた方がいいと言われたと言っていたけれど、それはそれとして私は動画を保全するのを楽しみにしていた。
動画の保全は初めての経験だ。
パソコン、ハンディカム、デジカメのバッテリーが充電されているのを確かめ、携行備品をチェックして、荷物を担いでとことこ出かけた。

結果から言えば、動画の保全はできなかった。病院が動画はない、と言い切ったのだ。
裁判所も即座に抗議をしてくれたのだが、病院は出さない。
画面を見ながら操作しており、機械はパソコンと繋がっているので、動画は自動的に保存されるのではないのかと尋ねると、病院は、どうして画像がないのか私も知りたいとまで言った。
それなら検査機械の機種を教えてほしいと言うと、それも教えないという。

楽しみにしていた動画の保全はできないし、雨の中、病院と医師に対する不信と不快をまた一つ増やして帰所。
でもよく考えたらこの病院の対応でお医者さん全般に対する不信と不快を持つというのは不公平だ。
だって、働いている人も、タクシーの運転手も、ここはだめだって言った所なんだから。

|

« 裁判員 | Main | 公判前整理手続 »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 裁判員 | Main | 公判前整理手続 »