« 会社法入門(神田秀樹著) | Main | 税務セミナー »

記録閲覧

午前検察庁で証拠閲覧。午後弁護士会受付。

他の仕事をしてから検察庁に出かけたので、到着が11時前になったのだが、1時に弁護士会の受付が開始するので、12時までに開示された証拠を全部見て接見に行って話をするだけの材料を準備したい。

犯人が放置した自動車を事故現場の近くで発見したとの被害者からの連絡で深夜にパトカーが到着し、自動車のエンジンがまだ暖かいのを確認するところから始まる。
自動車のボンネットの汚れの一部が布でふき取られたようになっているのを、被害者から提出を受けた衣服の布目とつき合わせている。
ひき逃げの捜査はこうするのかというのがわかって興味深い。

メモをとるのに時間がかかり、記録を返還したのが12時くらいだった。
昼食時の混雑したエレベータに乗り込ませてもらったのだが、検事や事務官にぎっしり囲まれていると思うとあまり気持ちのよいものではない・・・他人様のエレベータを使っておいてこんなことを言うのも申し訳ないけど。
そういえば、府警本部に行ったときは、建物の中に警察官がいっぱいいるのを見てちょっと感動(?)したっけ。

|

« 会社法入門(神田秀樹著) | Main | 税務セミナー »

「法律」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 会社法入門(神田秀樹著) | Main | 税務セミナー »