« NBL834号 | Main | 金利 »

千問の道標

晴れ。梅雨だというのに連日晴れ。

夕方事務所にもどってメールを受信すると20通以上入っている。こんなに入るのは久しぶり。
MLで誰かが食いつきのよい質問を発すると、それに対して3、4通の回答があり、そういう質問が複数あったのが原因らしい。

「論点解説新・会社法千問の道標」。
本書の編者の一人が編集している「新会社法100問」を購入してひどく期待はずれだったので、どうかなとおもったのだが、購入は正解。使いでがある。
ハードカバーで頁の紙が薄いというか、紙が薄いからハードカバーにしたのか、そのあたりはよくわからないが、ちょっとちぐはぐな感じは受ける。しかし、半ばあきらめておそるおそる開いてみると文字の太い細いはあるが、多色刷りではないし、予備校本のような押しつけがましさもないのに一安心。
Qの項目には関連条文が記載され、Aの最後に矢印で関連質問の番号が書いてある。
説明を読みながらこういう図があればいいなと思うとちゃんと掲載されているという丁寧さ。使える一冊。
商事法務。相沢氏、葉玉氏、郡谷氏編。


|

« NBL834号 | Main | 金利 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBL834号 | Main | 金利 »