« 天神さん | Main | 先日付振込と差押え »

大阪チームの活躍

晴れ。夏が来た。

原稿を送付してから11時45分からの委員会に行くつもりだったのに、出かけようとして案内状を確認したら、11時からとなっていた・・・・。
別の委員会がいつも11時45分からなので、思いこみ。12時30分までなので、今更行っても仕方がないとあきらめる。
原稿を送付するとすぐに担当者から電話があり、クレームかと緊張したが、内容了承とのことでほっとする。

トルコで開催されていた弁護士ワールドカップの結果はどうだったのかときどき気になっていたのだが、配布された7月号会報に報告が掲載されていた。
1勝5敗1分。大阪チームはナポリ、ロンドン、バンクーバーといった強豪相手の過酷な試合を果敢に戦ったとのこと。一勝できてよかった。ちなみに最下位ではない。
以前に参加した先生から、日本では弁護士がサッカーをしているが、外国はサッカー選手が弁護士をしていた、との感想を聞いたことがある。
数年前の大会の報告には、日本人とはテンションが違った、この人達は大丈夫かと思うような人達がサッカーをしていた、というのもあった。
今回は、ボディビルダーの大会のようだった、ファールで止めようとしたら相手の勢いに負けて突き指をしたとのエピソードが報告されている。

大阪と名古屋のチームは、イエローカードを1枚ももらわなかったことで、フェアプレー賞を受賞したとのこと。
素晴らしい。
フェアプレーは、アマチュアスポーツの最高の栄誉だ。
(決して相手の勢いが怖くて近寄れなかったのではない。)

|

« 天神さん | Main | 先日付振込と差押え »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 天神さん | Main | 先日付振込と差押え »