« 親の自己決定、子の福祉 | Main | ガラスの城 »

後藤田政務官

曇り。涼しい。そのうち雨になるのだろうか。
秋篠宮妃殿下が男子ご出産とのニュース。子どもが生まれるというのはとても明るくて良いニュースだ。

自民党の一部の議員さんは、このおめでたいニュースで自分たちのしていることが隠されてしまうと信じているのだろうか。
一体どっちを向いて議員をしているのか。国民の代表どころか、地域の代表どころか、一部選挙民の代表どころか、金貸しの操り人形とは。
自分は国民の代表であり、国民の利益のために、高金利を維持したいという信念をお持ちであれば、その理由を国民にわかるように自分の言葉で説明してほしい。ついでに、いくら献金をもらって、どれだけパーティ券を買ってもらっているかも明らかにして。
後藤田政務官がんばれ

|

« 親の自己決定、子の福祉 | Main | ガラスの城 »

消費者」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 親の自己決定、子の福祉 | Main | ガラスの城 »