« 賞味期限 | Main | 建築士の先生方のご懸念 »

耐震偽装シンポジウム

晴れ。暖かい。

京都のアパホテルで耐震偽装、設計は田村水落との記事。
アパグループと田村水落設計のコンビってどこかで聞いたと思ったのだけれど、藤田社長が耐震偽装をしていると言っていたところじゃなかったっけ。
大マスコミの皆様は藤田社長をみごとに無視するか変人扱いしていたけれど、次はどういう反応を示されるのだろう。
この問題を初めて知ったふりをして偽装はいかんとかお書きになるのだろうか。

耐震偽装と建築行政のあり方を考えるシンポジウム実行委員会からFAXが届いている。
平成19年3月3日午後1時30分からOMMビル2階会議室でシンポジウムが開催されるとの内容。
基調講演のほか、グランドステージ川崎大師の住民代表の「被害者からの訴え」(ビデオ)が予定されている。
事前申し込み不要。資料代500円。


|

« 賞味期限 | Main | 建築士の先生方のご懸念 »

「建築」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。

よろしければ、こちらもどうぞ↓

京都市内のホテルの耐震不足等について
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/07/070125_.html

藤田東吾著「月に響く笛 耐震偽装」
http://www.imairu.com/

Blog「耐震偽装と報道責任」の管理人

Posted by: 一郎 | 2007.01.25 at 04:55 PM

確かもう去年の話しですよね。
藤田元社長が、小泉官邸に乗り込んでまで世間にアピールしようとした件。
私も報道を見て、なにを今頃と思いました。日本のマスコミって・・・。

Posted by: マツイ | 2007.01.26 at 04:43 AM

一郎様 初めまして。情報ありがとうございます。どうして今頃、この時期に突然国土交通省がこんな発表をしたのか、この国の政界地図に何か異変が起きているのだろうか、それとも同省に独自の利害が発生したのかと不思議な気がします。

Posted by: 悠 | 2007.01.26 at 10:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 賞味期限 | Main | 建築士の先生方のご懸念 »