« 司法試験問題漏洩教授は法律の世界から出て行っていただきたい | Main | 継続的不法行為による将来の損害賠償請求 »

抵当権に劣後する市役所の差押え

晴れ。雨の日と晴れの日が交互にくるみたい。
「I Love You」 が聴きたくて尾崎豊のCDを買ったらすっかり気に入ってしまい、現在4枚目。「忘れな草」は「I Love You」に匹敵するラブソングだと思う。

不動産を任意売却しようとして、差押えをしている某市に電話をすると、全額弁済してもらわないと差押え登記の抹消に応じないとのこと。
明らかに抵当権に劣後する差押えなのでおかしい、他の市ではそのようなことはしていない、と言っても、今まで全部払ってもらっている、他の市のことは知らない、うちはうち、と言う。
困ってしまって全倒ネットに質問を出すと、即座に数名の先生からお返事をいただき、その内のお一人で税法に強い大阪の先生から国税徴収法79条1項2号(地方税法373条7項)を適用すると主張するようアドバイスをいただく。

何か方法はないかと六法を見ていたのだが、こんな条文があって、こういうときに使うとは全く知らなかった。
田舎の市役所のわけのわかんないおじちゃんにいじめられて一人で泣いていずに、相談してよかった。


|

« 司法試験問題漏洩教授は法律の世界から出て行っていただきたい | Main | 継続的不法行為による将来の損害賠償請求 »

破産法」カテゴリの記事

Comments

無益な差し押さえの禁止
でも、滞納者本人は使えないね・・


http://ameblo.jp/xxxxxxx1234567/

Posted by: みうら | 2007.06.25 at 06:21 PM

みうらさま
ご指摘ありがとうございました。

Posted by: 悠 | 2007.06.26 at 06:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 司法試験問題漏洩教授は法律の世界から出て行っていただきたい | Main | 継続的不法行為による将来の損害賠償請求 »