« ひらがなの法律カタカナの法律 | Main | 会社は誰のものだろうか »

記者クラブ懇談会

雨のち曇り。夕方からまた雨になるのかなあ。

司法記者クラブと会との懇親会。
弁護士は比較的集まりがよかったが、クラブの方々がなかなかいらっしゃらない。

会話がはずんだころあいをみて司会者が会への率直なご意見をいただくようお願いする。

プレゼンが長い。
配布された資料を見たらわかることをくどくど説明することはない。

なるほど。お忙しくて頭の回転の速い記者さんたちには資料を渡して、数分おいて、何か質問は、という方が喜ばれるのかもしれない。

先日の司法支援センターの記者会見は、というお話もでる。
センターと会は別の組織なので、センターの会見は見ていないが、どうやらファックスの誤送信を公表したとき、センターが対応を間違えたためらしい。

記者クラブの皆様とのおつきあいの仕方には、一定のノウハウがあるに違いない。
それを早く発見して、正しくおつきあいし、良好な関係を維持するのが会にとって望ましい。

会長からクラブへは、旧会館のときには、記者クラブと理事者との距離はもっと近かった。新会館の役員室に記者さんたちがなかなか訪ねてきてくださらないとのこと。

記者クラブは従前裁判所の2階にあったのだが、裁判員制度が始まることを理由に第二別館の1階に移転された。この移転が記者さんたちに評判がよくない。
こんなことになるとわかっていたら、新会館の中にクラブ室を設けたることを考えたらよかったのになあ。
もっとも新会館は第二別館よりも裁判所から遠いから嫌だとおっしゃるかもしれないけど。

|

« ひらがなの法律カタカナの法律 | Main | 会社は誰のものだろうか »

「委員会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ひらがなの法律カタカナの法律 | Main | 会社は誰のものだろうか »