« 高校生模擬裁判選手権2 | Main | 日本の夏の気温って何が標準なの »

自由と正義7月号特集 M&A

晴れ。暑い。地上は何か熱源が近くにあるのかと思うほどになっている。道路のアスファルトと自動車の熱をどうにかできないのかなあ。

「自由と正義」7月号の特集が敵対的買収。どうして今頃7月号なのかとも思うが、机の上にたまった書類の中の中から出てきたので。
組織再編の実務、新会社法とM&A、敵対的買収に対する防衛手段について、の3本を読むとこれまでの経緯と理論が分かりやすくまとめてある。
それにしても、この分野は日進月歩なんてものじゃなく、高速で進化しているみたい。どこに行き着くのだろう。ブルドッグの最高裁決定があったとはいえ、と言うか決定が出るや否や未解決の問題の指摘だの過剰防衛説だのと華々しい議論が続いているし。

|

« 高校生模擬裁判選手権2 | Main | 日本の夏の気温って何が標準なの »

「会社法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 高校生模擬裁判選手権2 | Main | 日本の夏の気温って何が標準なの »