« 日本の夏の気温って何が標準なの | Main | 厄除けのおまじない? »

事業承継と会社法(内藤良祐弁護士講演録)

晴れ。久しぶりに神戸地裁。車窓から見た大阪の空にはみごとな積乱雲だったが、六甲山の上には雨雲。三宮、元町とアナウンスを聞いているとちょっとした旅気分。

旅のお供は「事業承継研修② 事業承継と会社法」(内藤良祐弁護士)
私が言うのもおこがましいが、読んでいてふうんと感心するほどよくできている。
事業承継の定義に始まり、会社法を駆使して、できること、できないこと、できるけれど注意する点などが丁寧に解説されている。
とても本文18頁とは思えないほど内容が詰まっていてしかも読みやすい。
「日本におけるシンクタンクと呼べる組織は実は官庁しかないのではないかという危惧を持っているわけです。本当の意味で国民の方を向いて物を考える機関があるんだろうかということを考えた場合に、やはりそれを担うのは日弁連しかないのではないかという自負を持って、私どもは意見書などを書いているつもりです。」との著者の言葉を、読み進むにつれてこの著者にしてこの言葉ありと納得する。
大阪弁護士会共同組合発行。500円。お薦めの一冊。

|

« 日本の夏の気温って何が標準なの | Main | 厄除けのおまじない? »

「会社法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本の夏の気温って何が標準なの | Main | 厄除けのおまじない? »