« 愛知の広報と大阪の広報 | Main | 信託法講演企画実現なるか? »

商工会議所講演企画

曇りのち雨。涼しい。

2年ほど前に伊丹の商工会議所で「女性起業家のための法律講座」の講師をしてみないかと声をかけてくださった先生から、今度は川西の商工会議所で同様の企画があるがとの連絡をいただいた。
今度は、女性、男性と区別をしないとのこと。
喜んでお引き受けする。

2年前は、契約だとか債権総論といった民法の知識に手形法をちょっと入れて、取引きに関する法律の説明をしたけれど、今回は、株式会社が簡単に作れるようになったということで、入れ物の話をしたいなあ。
事業を起こすとき、会社を作るか個人でするか。
会社を作るとしたらどういう形の会社にするか。それぞれどのような特徴があるのか。
商号を決める。定款を作る。
株式会社に役員は何名必要?
役員になったら借入金に責任を負うの?保証債務って何?自宅を抵当に入れるってどういうこと?
株式会社にしたら株は流通するの?
上場ってどういうこと?上場したらいいことがあるの?
事業の相続、会社の相続。
1時間なので、ここまではいかないだろう。けど、何の話をしようかな、と考えていると楽しくなってくる。


|

« 愛知の広報と大阪の広報 | Main | 信託法講演企画実現なるか? »

講演」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛知の広報と大阪の広報 | Main | 信託法講演企画実現なるか? »