« 「破産と税務」パネルディスカッション | Main | 裁判員雑感2 »

金融商品取引法勉強会(準備段階)

晴れ。秋の気配はどこかへ行ってしまったようだ。残暑。

NBL864号、865号「内部統制とリスクマネジメントの実務」
大手電器会社、外資証券会社の担当者を交えた座談会。
国際的な企業がリスクマネジメントについてどのように考えているのかがわかりやすく紹介されている。

金融商品取引法の勉強会の全体のスケジュールを作るにあたり、内部統制をどうしよう、どちらかと言えば会計士さんの分野だし、突っ込んで勉強しようとすれば誰か講師の先生に頼まなければいけないけれど、そこまでする必要もないだろうし、と考えていたが、この座談会記事に以前の八田先生の講義のレジュメを併せて使用すればなんとかなりそうだと目処がたつ。
黒沼先生の入門書(日経文庫)は一度ざっと読んだが、他の資料と突き合わせ、レジュメを作成しながら読み返すと、なんとか全体像がわかってきた。
あと別冊金融商事判例「金融商品取引法の理論と実務」は横においておくと便利。この薄い本が3200円するのが難点と言えば難点だけど。

|

« 「破産と税務」パネルディスカッション | Main | 裁判員雑感2 »

金融商品取引法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「破産と税務」パネルディスカッション | Main | 裁判員雑感2 »