« 国連広場の朝市 | Main | アジア美術館 »

入学手続き

曇り。お昼ころになっても雲が空を覆っていて肌寒い。こんな天気は1週間前にここに来てから初めて。

授業料の支払いと予防接種済みの証明書の提出のために大学に行く。
ただこれだけのことなのに、冒険気分。銀行の小切手を使うのは初めてだし、訪問先の部屋がどこか行ってから受付で尋ねないといけない。

講義棟に行って授業料の支払いに来たと告げると、部屋を教えてくれる。小切手を書いている途中で数字の綴りに不安を感じる。
小切手は最初に発行される住所氏名の印刷されていないものなので、住所氏名も手書きで書き込む。
ようやく完成して、これでよいか尋ねたら、使用目的も記載するようにとのアドバイスがあり、それも書く。
よほど私が緊張した様子をしていたせいか、窓口担当者が子供に教えるように励ましてくれる・・・・・。

できた、とほっとしたのもつかの間、銀行に住所変更の届けを出していないのを思い出し、記載した大学寮の住所で銀行が小切手の支払いに応じてくれるか不安になる。
担当者に告げると銀行に電話したらいいよ、とアドバイスをしてくれる。
簡単に言ってくれるけど、こんな複雑なことを銀行に電話で言うのか・・・・。

その後受付に戻り、health center の場所を尋ねるが、なかなか通じない。
図書館の2階、と言われて、指さした方へ行こうとすると、図書館を知らないのか、と言われ、知らないと答えると隣の建物だと教えられる。
たどり着いて3枚の書類を提出すると、担当者がチェックしてperfectとにっこりしてくれる。よほど私は引きつった顔をしているのだろうか???

せっかくここまで来たのだからと図書館を見学する。
本のにおいがする。秘密がいっぱいつまったにおい。人類が蓄積してきた知識が詰まっているにおい。
一瞬にして大学時代を思い出す。松井教授に会いにバンクーバーに行こうかなあ。

図書館で絵はがきを書いて、その後1階の本屋さんをのぞく。午前中コーヒー無料サービスと出ている。中二階のようなところに行くとポットと紙コップが置いてある。おいしい。カップを見るとピーツコーヒー。

バーの試験のためのカードを売っている。強盗をしようとして騒がれて逃げる途中で人にぶつかって死なせたときには、強盗殺人か、みたいな問題が表に書いてあり、裏面に答えが書いてあるようなカード。
武装強盗の機会の途中の殺人みたいに書いてあったけど・・。

ペーパーバックの法律用語辞典を売っていたので購入。
勉強しなきゃって気分になってくる。

|

« 国連広場の朝市 | Main | アジア美術館 »

留学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国連広場の朝市 | Main | アジア美術館 »