« 声が出なくてご迷惑をおかけしています | Main | アメリカンブラインド »

サンフランシスコ到着

晴れ。

14日火曜日 サンフランシスコに到着し、大学の寮に入る。
Photo_2
管理人にベッドリネン等生活に必要な品を買う場所を教えてもらう。一駅となりのパウエルで降りてRossへ行けとのこと。
よくわからないが、とりあえず行くと駅前にRossの大きな看板があり、とりあえず入る。
タオル、シーツ、枕など一通りそろっていて、とても安い。とりあえず必要なものを持てるだけ買って帰る。寮の隣のグロッサリーで飲み水を確保。

15日水曜日。朝起きて外を見ると国連広場が市場になっている。行ってみると、野菜、果物、はちみつ、魚等々。オーガニックだとか、近郊の農場とかいうのを宣伝文句にしている。地産地消に価値が見いだされているらしい?近くの農家のものの方が安心安全ということなのだろうか?バブルのころ、東京では世界中の食材が手に入ると言われ、それが豊かだという風潮だったけれど、近郊の農家の作る安全なものを市内で直接生産者から購入できるということの方が豊かではないかという気がする。
確かバブルのころ、アメリカは日本に、東京の近郊農家をつぶしてアメリカ製の大型冷蔵庫の入るマンションを建築しろと要求していた。日本側が田は自然環境でもあると抵抗したら、アメリカは、誰でも近くに農家があるような環境に住みたい、しかしそれが許されないこともある、と日本に説教していたように記憶する。
どうもアメリカは日本を余剰品の捨て場所にしているような・・・。

午後からパウエル駅周辺の繁華街に衣類を買いに行く。街中セールをしている。ブルックスブラザーズ。さすがに仕立てがよい。せっかくだから日本では避けていた黒のシャツを購入。きれいなサマーセーターが半額になっていたのでこれも購入。

16日木曜日 まだ少し時差ぼけをしているようで眠い。食料品の調達や銀行の手続きのためにジャパンタウンに行こうとパウエル駅周辺でバス停を探してうろうろするが、バス停が見つからない。あきらめて切符売り場で尋ねたらSutter通りへ行けとのこと。結構離れているし、上り坂。
バス停を見つけてバスに乗ってしばらくして運転手さんにジャパンタウンに行きたいと言うと通り過ぎたというので、降りて探す。が見つからない。
地図で確認すると、通り過ぎたどころかまだまだ先。途中でビクトリアハウスを眺めたり、ピーツコーヒーでお茶をしたりしながらのんびりたどり着く。
ジャパンタウンに入ると、アンデルセンのパン屋があってびっくり。美容院も銀行も紀伊国屋も日本語で対応可。

17日金曜日 ジャパンタウンの帰りに知り合ったYokoさんとランチ。Photo_3
エンバカデロセンター近くのベトナム料理。期待以上においしい。満員で1時間待ちと言われたのだが、待つと言うと、店員さんがYokoのbabyを見てすぐにテラス席を用意してくれる。アメリカでは幼児を連れているとときどきこういうことがあるとのこと。通りすがりの人が次々にbabyに話しかけたりあやしたりする。ママというのは特権階級らしい。空港でbabyのレンタルでもしてないかなと思うくらい。日本でもこのくらいbabyとママに優しければ子供を持ちたい人が増えるかも。
Yokoさんにmunuバスのチケットの表示の見方など疑問に思っていることを教えてもらう。ベビーカーを押しながら周辺を散歩して、このあたりはパウエル周辺より落ち着いた感じで料理店も地元のビジネスマンが行くおいしそうん店が多いことがわかる。
寮に戻ると、日本から送った荷物が届いていた。箱を開けると衣類がなんとなく湿気た感じがして、荷物を詰めたときの大阪の気温と湿度を思い出す。

18日土曜日 フェリービルの市場に行く。
Photo_4
市場より建物の中のお店の充実ぶりが嬉しく、バター、ミルク、野菜パスタ等々買い物をして、サンドイッチを買った後にsur la table キッチンウエアの店がセールをしているのに気づいてパスタトング、木べら、ボウル、グラス、パスタソース用鍋を購入。生活に最低限必要なものがそろった後は少しずつなくてもよいけどあったら嬉しい物に目が行く。文化的な生活まであともう少し。
Photo

KDDIに携帯電話の購入申し込み。電話はスカイプでかけているので私は不便がないけれど、寮の警備員さんから連絡先を届け出ておいてねと言われてしまったので。

日中の日差しは強いが、海風が冷たい。夕方になると肌寒く、明け方はごうごうと風が吹いて寒い。
夜明け前になるとかけぶとんの購入を考えるのだが、日が昇ると暑いの手前の気温になるので、そんなことは忘れてしまう。

|

« 声が出なくてご迷惑をおかけしています | Main | アメリカンブラインド »

留学」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。ご無事の到着何よりです。

次回出張時にでもSFにてお会いできればと思いますが,是非米国での生活を満喫して下さい。

Posted by: 中年音楽狂 | 2009.07.19 at 09:52 PM

コメントありがとうございます。ようやく生活らしくなってきました。あともう少し。こちらに来られるときにはご連絡くださいね。

Posted by: 悠 | 2009.07.20 at 03:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 声が出なくてご迷惑をおかけしています | Main | アメリカンブラインド »