« サンフランシスコ到着 | Main | 国連広場の朝市 »

アメリカンブラインド

寮の部屋の窓は大きくて木製の枠。要するにとってもクラッシック。
窓枠の下の方に取っ手がふたつついているけれど、これを私が両手で持つとかなり腕を広げた感じになり、力を入れて上に持ち上げることはできない。
しかしそれではいつまでたっても窓は開かない、開けられない。

おそるおる一方の取っ手を持って持ち上げると少し持ち上がる。この状態でもう片方の取っ手を持って持ち上げると予想外に簡単に窓を開けることができた。
風が冷たくと心地よい。

そのうち夕方になり、ブラインドを閉めようとするのだが、これがなかなか言うことをきかない。
下げようとするとあがったり、上げようとするとするするとすべり降りたり。
以前、留学生のブログで、斜めに引くとすとんと落ちたという記載があったので、こわごわ斜めに引くが何も起きない。
ネットで検索すると、左斜めに引いたら降りたという記載があり、もしかしたらと左側に引くと、すとんと落ちた・・・。

バスタブとシャワーのお湯の切り替えもわからずあきりめて管理人室に聞きに行ったし、ゴミ捨て場もわからず、辞書でゴミを捨てるという動詞を確認してから警備員さんに尋ねた。
ゴミ捨て場は各フロアにあると言われ、廊下をうろうろしたらすぐ近くにゴミ捨て場があった。ダストシュート。12階からゴミを下に落とすのが怖い。第一ガラスとかどうするのだろうか。
リサイクル用の紙を入れる大きな大きなバケツはあるが、中を見るとプラスチックまで入っていたら結構いいかげん。
分別収集をしていないのか。
電池などの有害危険ゴミはどうするのだろう。

こんなに涼しくて、湿気が少なくて、日差しのよい国にいると、地球環境とか温暖化なんて気にならないのだろうなあ。

|

« サンフランシスコ到着 | Main | 国連広場の朝市 »

留学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サンフランシスコ到着 | Main | 国連広場の朝市 »