« 第一日目 | Main | ずいずいずっころばしの意味は? »

ベトナム料理は世界をつなぐ?

朝霧雨。少し寒い。
昨日の日中とても暑いと思っていたら夕方から西風が霧を巻きあげて街を包み込み、今日は風が強く寒い。

ランチ。どこに行こうかと思っていたらエレベーターでChina girl が笑顔で「こんにちは」と言ってくれたので「ニイハオ」と返し、南中国の彼女たちについてlittle Saigonのベトナム料理店に行く。
彼女のお薦めの店が混んでいて、並ばないといけなかったので、隣の中国サンドイッチ店でいいじゃないと言ったけど、味に妥協はない。結局並んでフォーを食べる。
人気店だけあっておいしい。

教室に戻ると韓国人弁護士が一人で資料を見ているので、勉強?と声をかけるとランチはどこに行ったの?このあたりでいい店ある?
ベトナムのフォーの店というと、興味あると言うので、彼女が詳しいとChina girlを呼んで話に加えると横から北ドイツ娘が私もベトナム料理に興味があるので連れてって、と参加する。
ベルリン男性が、ベルリンのサービス業はひどいサービスで有名なんだ、まるで来てほしくないみたいな態度なんだ、日本じゃお客様は王様なんだろう?とベルリンのレストランのサービス事情についてひとしきり説明。

食は世界を結ぶ・・・?

3時のブレイクには、イラン系フランス娘が広間のピアノでショパン。

|

« 第一日目 | Main | ずいずいずっころばしの意味は? »

留学」カテゴリの記事

Comments

各国から来た同級生たちと順調に交流を深めていらっしゃるようでとてもすばらしいですね。
それにしても悠先生の英語コミュニケーション能力が高いご様子なのには僭越ながら感心します。どこでその力を身につけられたのでしょうか?
私などアメリカに着いてしばらくは呆然としていたものです。

Posted by: 理屈庵 | 2009.08.12 at 07:18 PM

私の英語のコミュニケーション能力より周囲の忍耐力がすばらしいのだと思います(^_^;)
せっかくこの環境にいるのに、黙っている手はありません。
とはいえ、困ったら名刺を動詞にしてしまったり造語したり、自分でもこれは意味不明なことを言っていると思う日々です。

Posted by: 悠 | 2009.08.12 at 11:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第一日目 | Main | ずいずいずっころばしの意味は? »