« 官僚たちの長い長い夏? | Main | 新しい世界、新しい冒険 »

Yerna Buena Garden

晴れ。日差しも風も強い。

moving sale で購入したcoffee maker でコーヒーを沸かし、ミルクを・・・ってミルクが・・固形???
何が起きたのかとネットで検索すると、脂肪分の高いミルクを低温に置いて振動を与えると固形になり、振動を与え続けるとバターになるとなっている。
日本のミルクに近いものを購入しているはずなのだが、日本のミルクには乳化剤か何かが入っていて、固まらないらしい。
それはいいけど、コーヒーに固形ミルクを入れても沈殿して意味がないし、どうよう?

Market Street の南に行くのは初めて。
SFMOMA に行くが、De Young の方がおもしろかった。
ちょっとがっかりして外に出ると道路の向かいがgarden となっていたので、入る。

別世界が広がっている。ここは秘密の花園か。
木陰の道に入ると、目の前でハチドリがホバリングしている。テレビでは見たことがあるが、実物を見る日が来るとは思わなかった。
正午の鐘が響いている。
音の聞こえる方へ歩いて行くと、スペイン時代のだろうかと思われるクラッシックなたたずまいの教会が隣接している。
芝生の上でランチをとる人、昼寝をする人。

人工の滝が流れていて、その裏側にも歩道がついている。
滝の裏に行く道の壁にはキング牧師の言葉が書かれている。
決して満足することはない、正義が滝のように流れ落ちてくるまでは。
この滝はこの国の正義の象徴なのだろう。

憲法で保障された自由をすべての人が享受する・・・
この国の自由。
飢える自由。凍えて路上で死ぬ自由。
生存権保障のない憲法。

子供達は一緒に路上で遊ぶ。別々に学校に行く。学校から戻って一緒に野球をする。子供達を別々の学校に行かせることは憲法上の平等に反する。
それでもこの判決は誇るべきものだと思う。
なお、個人的には、この平等を実現するために子供達をスクールバスに乗せて遠方の学校に通学させるというのはどうかと思う。
一緒に路上で遊んでいた子や、学校から戻って野球をする子と同じ学校じゃないじゃない・・・・。

この滝の中身は一体何なんだろう?

|

« 官僚たちの長い長い夏? | Main | 新しい世界、新しい冒険 »

留学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 官僚たちの長い長い夏? | Main | 新しい世界、新しい冒険 »