« 秋晴れ | Main | 冬の始まり »

晩秋

小雨後曇り。時々雲の間から日が差す。
日曜日の市場も出店が少なくなって、午後2時過ぎには店を片づけ始める。
ぶどうを売る店も少なくなったが、かわりにマンダリンオレンジが出始めた。
日本のと少し違うようで皮の薄い小さなオレンジみたい。
甘くて香りがいい。袋にいっぱいつめて5ドル。持ち運びも簡単だし、おやつに手頃。
行きつけのお店のおじさんが、試験はいつだい、thanks giving の後かい、と声をかけてくれる。

試験が近いので、市場で野菜と果物と卵を買ってまた図書館に戻ろうと思ったが、その前にドーナッツ・・・と思ったら、隣の部屋の学生が近くで食べ物を買って来ていた。どこで何を?彼の来た方角を見ると、小さなメキシコ料理店。
この街に来た当初ならこれが食べ物店だと認識しなかっただろうし、認識しても入るをためらったと思う。
こんにちは、と入って、地元のおじさんたちがスペイン語のサッカー放送を見ている横で米と豆のブリトーをto goで注文。トルティーヤチップスも入れてもらって6ドル。
チーズ、アボガド、香味野菜等入れてもらったブリトーはかなりというよりとても大きい。とても一人分とは思えない。豆は小豆みたいでおいしい。強烈に辛いペッパーが入っている。

最初の試験は今月末のAntitrust and Intellectual property law. ジャマイカ出身のJDから彼女が昨年度作成したノートをもらって勉強する。本当によくまとまっていて講義を聴くよりわかりやすい。とても優雅で優しい女性で、日本への留学経験もある。来学期に再度日本に留学する予定とのこと。彼女が私に親切だったように、日本の人達が彼女に親切だとうれしいのだが。

ここまで書いて、Burritoって何だろうとwiki で調べたら、ブリートとなっていて、しかもメキシコ料理だと信じていたのに、サンフランシスコの食べ物となっていた・・・・。

|

« 秋晴れ | Main | 冬の始まり »

Comments

お久しぶりです。

Burritoって、私もメキシコ料理だと思っていました。メキシコ料理って、同じような材料を形を変えただけで別の名前になるので、とうもろこしの粉を柔らかく焼いて、具を巻く食べ方がもしかしてサンフランシスコ界隈で発明されたのかも。

試験がんばってください。やっぱり試験時間って、3時間とか4時間とかですか? 疲れるんですよね。

Posted by: 理屈庵 | 2009.11.24 at 10:57 PM

ありがとうございます。30日に一つ終わり、次の準備をしているところです。1科目2時間半から3時間半が英語で基礎教育を受けた人の試験時間で、私はこれにプラス1時間と辞書可という条件になっています。読む速度もタイプ速度も遅いので、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

Posted by: 悠 | 2009.12.04 at 04:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋晴れ | Main | 冬の始まり »